青の酵母

青の酵母の開発コンセプト

活性酸素が大量に増えている昨今、私達の健康が脅かされています。
健康を維持するためには、腸内の環境を正常に保つ事が重要だと言われており、 腸内環境の悪化が現代病を招いているという説もあります。
環境汚染に始まり、食生活においては、加工食品に多く含まれる食品添加物や糖質の取りすぎ、 農作物の農薬や化学肥料… 青の酵母は、健康を願う私達をサポートしてくれる商品です。


食品添加物や化学調味料を一切使用しておりません

原 材 料
複合酵母
(清酒酵母とパン酵母の複合)
「青の酵母」は 老舗澤田酒造 の技術によって作り出した伝統の清酒天然酵母とパン酵母を生きたまま顆粒状にしたものです。
植物醗酵エキス 野菜・果物・海藻・野草・ 豆類・穀物など107種類もの植物原材料を約2年かけて醗酵させ、抽出したエキスを加熱せず 酵素が生きたままの状態でパウダー化したものです。
大麦若葉 オーストラリア産の有機大麦若葉
緑茶 国内産の有機緑茶
未焼成カルシウム ホタテ貝由来の天然カルシウム

お召し上がり方…

食品ですので特にきまりはありませんが、一日に2〜3包程度を目安にお飲み下さい。
食前30分前か、食後2時間後にお飲み頂くのが理想的です。

青の酵母に含有される青汁(山本の青汁)について

青の酵母に含有されている山本の青汁の原料は、有機栽培された大麦若葉 (オーストラリア産)有機栽培された緑茶(国内産)の青汁です。
酵素栄養学の第一人者である鶴見クリニック院長・鶴見隆史先生に、含有されている青汁を下記の書籍にて推薦して頂いております。

酵素で腸年齢が若くなる!(鶴見クリニック鶴見隆史院長著書)より抜粋
鶴見院長著書 野菜不足を補う方法としては、市販の青汁などを活用するのもいいでしょう。
特に「山本の青汁」は活性酵素がたっぷりで、繊維やファイトケミカルも多く、 ビタミンCやミネラルも豊富に含まれています。
最高レベルの酵素と繊維のある青汁といっても、過言ではありません。
また活性酸素を中和するSODの活性も高いので、ガンなどの病気の予防に役立ちます。
植物醗酵エキスの原材料
野菜類 ダイコン・ニンジン・カブ・ゴボウ・ハクサイ・キャベツ・ホウレンソウ・カボチャ・キュウリ・ニンニク・ジャガイモ・サツマイモ 他
果実類 ミカン・レモン・ウメ・ビワ・プルーン・カキ・パパイヤ・マンゴー 他
海藻類 コンブ・ワカメ・ヒジキ・アオノリ・モズク・アオサ・アカサ 他
山菜類 シイタケ・マイタケ・シメジ・レイシ・アシタバ・オオバコ・カンゾウ・ドクダミ 他
穀 類 玄米・大麦・ハト麦・アワ・キビ・ヒエ 他
青の酵母に含まれる有効成分      (100g当り)社内分析数値
ビタミン類 ミネラル類
ビタミンC  5mg カリウム 1260mg
ビタミンB2 2.5mg カルシウム  640mg
ビタミンB1  2mg マグネシウム   55r
ビタミンE  2mg   5mg
ビタミンB6 0.6mg 亜 鉛   3mg
ビタミンB3 23mg
ビタミンB5  2mg

 

つまりコップを胃腸とすれば、入った食べ物の糖分が分解されることになります。

また酵母が生きたまま腸まで届きますので、腸の中の善玉菌を増やします。

したがって腸内環境が良くなり、消化・吸収が促進され、お通じが良くなることで、体内毒素が発生しにくくなります。

 



 お買い求めはこちらから